タイヤサイズ変換計算サイト

スタッドレス・タイヤを購入するとき、純正サイズよりホイールサイズを小さくしたほうが格安になる場合があります。また、ドレスアップのために大きなホイールに替えたいこともあるでしょう。

しかし、タイヤ外径(直径)を大きく変えると、速度計と実際のスピードの誤差が大きくなり車検に通らなくなります。

では、どの程度のサイズ変更ならば車検に通るのでしょうか?

最終判断は担当検査官次第だと思いまが、一応、指針が出ています。

このサイトでは、現時点での最新情報である

「道路運送車両の保安基準(H28.10.07. 現在)」の「第二節」「第148条」

に記載されている、

10 ( V1 - 6 ) / 11 ≦ V2 ≦ ( 100 / 94 ) V1

という計算式を用いることにします。この計算式を簡単に言うと、

「車のスピードメーターが時速40kmのときに、計測器の時速が31km~42kmでないとあかんで」

ということです。

なお、この基準は平成19年1月1日以降に登録された車に適応されるようで、それより古い車はもう少し基準がゆるいのですが、厳しいほうに合わせていたら問題ないと思いますので、このサイトでは上記基準で統一します。

タイヤサイズ調査

現在のタイヤサイズ

/ R

※タイヤの側面に「215/85R19」のように書かれています。

タイヤの幅の変更

扁平率の変更

ホイールサイズの変更

速度誤差を抑える